2014年3月29日土曜日

東京都ガールズU-14サッカー大会,3位決定戦、決勝、メニーナセリアスVSフィオーレ、青梅ストロベリーVSスフィーダ世田谷

新人戦、U14ガールズの最終日がやってきました、場所は北区、北運動場!
3位決定戦は日テレメニーナセリアスVSフィオーレ武蔵野、決勝は青梅ストロベリーVSスフィーダ世田谷となりました、北運動場は母校のそばなので久しぶりに母校に行って見ました、いろんなことを思いだしましたね(^.^)部活で毎日のように運動場の周りを走ったものです、懐かしくて周りを歩いていると、怪我で出れないセリアスの選手が走っていました、やはりこのぐらいのモチベーションでないと、チーム内の競争には勝って行けないのでしょうね。
 U14が終われば、よいよ昨年藤枝順心が優勝した全国までつながるU15選手権の予選がはじまります、3位決定は1-0でセリアス、決勝は後半の途中で帰ってしまいましたが、2-0でスフィーダーがリードしていましたよ、セリアスには4年前大崎を指導していた時、Bブロック決勝で戦ったバディの選手が多くいるので羨ましくもあるけど嬉しい気持ちもあります、今回のセリアスはイージな簡単なミスが多く目立ち、どうしちゃったの?と感じました、よくボールを奪われていました、フォローも遅い、でも良く見てみるとメンバーのほとんどは控えメンバーだったようです、GKと1人は早めに入れ替えたみたいですが、後半途中何人か入れ替え、ラスト5分ぐらいで、10番のエースが入り1点を取って勝ったとゆう感じでした、今大会はこれで終わりだし、試したのでしょうね、素晴らしいことだと思います、絶対に勝たなければと考えているチームとは違い、未来のことを考えて行動をしているチームは僕は好きですよ、それに監督やコーチはどなったり怒ったりしている訳ではなくて良かったです
セリアスやスフィーダーは厳しいセレクションを通って入った選手達だから、それほど控えとレギューラーとの差はないと思うけど、どのレベルでも混戦の中でどれだけのことが出来るか、個の力が大切になってくると思います。そして早いプレッシャーが来た中で焦らずボールコントロールが出来る技術の習得が必要なのだと感じます。先日、2月の中旬からコーチの件で話していた十文字中学から断りがきたので、中学の指導は、また遠ざかってしまったので、やはり自分でやるしかないかな!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
サッカー個人レッスン(マンツーマン、家庭教師)少人数レッスン,女子スクールをやります
専用ホームページ↓
上の青文字をクリックして、そこから連絡をいただいても構いません
興味があればご連絡ください,今なら期間限定で、1000円引きでやろうかと考えています
普段が安いのですが、頑張ります



 

0 件のコメント:

コメントを投稿