2013年9月14日土曜日

関東少女大会 東京中央大会

 
11人制の関東少女大の都大会が今年も始まりました、時間がたつのは早いですね、先月にガールズエイト関東大会が終わったばかりだし、少女の試合は慌しいです、関東ガールズエイトはJFAの意向でまったく新しい大会に変わるそうなので、この関東少女が貴重な大会になりますね。
さて、試合の話に戻り、青梅VS南大沢の1回戦が見たくて足を運びましたが、どうも様子がおかしい?青梅の選手が5人くらいしかいない?、風の噂で聞こえてきたのは渋滞で遅れているとのこと、時間を少しずらして試合をやるみたいでした、本来は10時55分開始だから、その15分ぐらい前にはメンバーチェックをしておくものですが、11時過ぎたぐらいに南大沢からチェックを開始していました、その後青梅も集まりだし、15分か20分遅れぐらいで試合開始しました、本来はメンバーチェックの時点で人数不足なら失格ですが、きっと時間を設定して、何時までに来なかったら、駄目とゆう話をされたんでしょうね。その後遅れて5人くらい現れ、ベンチに座っていました、これは大丈夫なんです、メンバー表に名前が書いてあり、本部が了解していれば、来たときにチェクをしてベンチに座れます。
試合内容は白熱しておもしろかったですよ、1-1PKで南大沢が勝利しました、青梅はアップもせずにいきなり試合でしたが、いい試合するのだから個々の能力は高いです
不戦敗にならなくて良かったですね、何があったか知りませんが、もう1時間早めに出るか、電車で行くことを考えた方がいいかもしれませんね。
バディと国立の試合も前半は良い勝負をしてましたが、後半バディが点をとりはじめ4-0だったかな、相変わらず破壊力がありますね、縦に早いです、シュートが決まる時って、必ずゴール前にいる選手がフリーになっていますよね、僕が品川のクラブで指導していた、その時は3,4年だった子がチームを建て直し強豪バディを復活させたようで、なんだか悔しいです。チームに必要なのは一貫性なのかもしれません,今の小学生の子がどれだけ上に行って活躍出きるか解りませんが、未来につながる今を大切にして頑張ってほしいな。
今年はそれほどスペシャルな選手は見当たらないけど、身体の使い方などが上手い選手が多かったように感じました。それに飛びぬけて強いチームはないように感じました、ガールズエイトの都大会準優勝のアンジェリーナが1回戦で負けているしね。
 
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
サッカー個人レッスン(マンツーマン、家庭教師)少人数レッスン,女子スクールをやります、
気軽にご連絡ください、男子、女子OKです
普段の練習では物足りない選手、個人技術を身につけたい選手、セレクションのために練習したい選手がいたらお手伝いします、現場の中で使えるものを紹介していきます
初心者でも相談してください。
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page.html

kitasaneiichi@gmail.com
皆様からのご連絡をお待ちしております
ブログを書いている本人(僕)が指導させていただきます

http://d.hatena.ne.jp/bonita-sc/
http://www4.hp-ez.com/hp/grasroots/page7 (プロフィール、その他)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿