2017年7月16日日曜日

皇后杯、全日本女子サッカー、東京都予選、2次ラウンド、村田女子VS慶応大学、十文字VS日体大横浜B

村田女子VS慶応は1-0で村田の勝利、十文字VS日体大横浜サテライトBは延長1-3で日体の勝利でした。高校ラウンド優勝の十文字と村田女子、クラブチームと大学の一般代表優勝、準優勝の慶応大学と日体大横浜サテライトBが2次ラウンド準決勝として対決。
日体大は横浜とゆう名前がつきますが、世田谷にも校舎があるから、東京大会にも出れるのでは?って話をきいたことがあります。
慶応は前からプレッシャーに来ているのでボールを奪ってからショートカウンター気味に攻めるけど、なかなか攻めきれずシュートまで持って行けてませんでした、慶応は前日、早慶戦があったからか、少し早慶戦の時とメンバーが違ったようでしたし、少しフィジカルに疲れがあるように見えました、集中力もかけている選手もいるみたいでした。
村田は横にパスをつなぎコンパクトにパスをつなぎ、仲間との距離感もよくなってました、昔はポンポン前に蹴っていたのに、だいぶ変わりましたね。ダイレクトパスの連携もよくつながっていました、最終DFのポジショニングも良いので慶応が急いでパスを出しても、すべてクリアされていました。なかなかよい勝負だったと思ったけど、早慶戦とかぶらないように日程をくんでほしかったな~、あと主審と副審が年配のおばさんなので、反応が遅くて、よくわからない判定もあり、慶応に少し不利な感じの判定もあったように感じた。
慶応が有利に進めると思っていたのだけど、やっぱりサッカーは何が起きるかわかりません
十文字VS日体大横浜サテライトB、こちらも本当に白熱した良い勝負でした。
十文字は日体の攻撃を、上手く体を入れて頑張って防いでいる感じでした、だんだん十文字もボールが動くようになり、日体DFのボールを奪い開始、シュートで十文字の先制!
日体DFは体の入れ方などが上手くなく、あたりもゆるいと感じました。要所要所で十文字の攻撃陣に追い抜かれるシーンが見られました、少フライング気味にスタートしているのにも関わらず、負けていたので、1対1のDFの練習はきちんとしなければ駄目かな?と感じました。
試合中、スタンドで観戦していた村田女子のノートに「日本一」と書かれていた、やはりどこの学校も目指していることなんですね。

試合は日体が同点にして延長戦に入り、延長3-1で日体が勝利しました、最後はフィジカルとスプリント能力の差でしょうね、十文字の技術も高かったので、延長に入る前に得点できてれば十文字が勝利したと思います。本当に熱い試合でした疲れた時のスプリントがとても重要ですね
神奈川大会では神奈川大と日体サテライトが決勝に進出したようです

走りに関しては、いつものように研究しながら見てましたが、十文字キャプテンの倉田さんは足の回転も速いし初速が速いですね~、体の使い方やポイントを知ることが出来ればもっと速く走れるのでは?と感じました。


=================
サッカー個人レッスン、スプリントレッスン、球技で使えるスプリントレッスン
申し込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html (喜びの声)
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi(パソコンでも出きるようにしました)
ラインの方もメールアドレスや名前を書いてください。(必ず)
ラインで連絡をもらっても良いです、でもワイファイ専用なので返事は遅れます、
なるべくフォームを使ってください、
メールのうち間違いに注意してください、メールをしても戻ってくる方がいます

球技にも使える走り方も伝えます、瞬間的スピードも出せるようにします。

(1,2年生は普通のかけっこレッスンをおこないます)
ランニング協会かけっこアドバイザーの資格も所持しております

2017年7月15日土曜日

サッカー個人レッスン、かけっこ、スプリントレッスン、球技で使えるスプリントレッスン日記

こんにちは

7月に入りだいぶ暑くなりましたね、
墨田小5、森下中1女子、狭山小6男子、などをレッスンしています
昨日の金曜は午前中、森下で中1女子のレッスンが終了後、
夕方、狭山へ移動して小6男子のレッスンがありました、中1女子はコートジボアールから一時帰国をしている女の子ですが、国に戻ったら女子サッカークラブに入りたいので特訓したいとゆうことです、いろいろ話しているうちに、文化の違いなどが解り、とても勉強になっています、日本人は理論的に習っているから上手い!と言っていた、インターナショナルスクールで一緒の少年の父親も言っていたそうです、日本人は上手いと良く言われるけど大人になるにつれて海外選手に逆転されますよね、それは何故なのか?身体能力やフィジカルに変化がでるのかな?
やっぱりフィジカルも走りの練習も無理やりトップレベルと同じことをやらずに、その年代にあったものをやらないと駄目ってことかな~

コートジボアールの女子はとてもセンスがよく、3回目ぐらいには、ボール扱いが凄く上手になっていました。もう普通にサッカークラブに入れると思います。技術やテクニックよりも今後1人でも出来る練習を教えてあげたいと思っています。この子にも言ったけど、誰でもやれば出来るんです
お母様はプレゼントした小冊子もしっかりと読んでくだっさったようで、ありがたいです、
僕自身も英語を勉強しなければならないと感じました。

墨田の選手は初めての4種の大会で4得点したと言っていました、前回は走りのレッスンから始まり、基本のインパクト、パス、シュートの理論などをやりました。
彼は今月3回やりますが、夏休みに球技で使えるスプリントレッスンをやります

狭山の小6男子は県クラブチーム選抜で海外遠征があるそうですが、それに向けてとゆうか
今後に向けて、1対1の緩急や間合いのとり方や逆をとるフェイントやシュートの理論を2つなどをやり、最後に少しだけ球技で使えるスプリントをやりましたが、彼も3回のうち最後に球技で使えるスプリントレッスンをやります、球技で使えるスプリントはスクール展開をしていきたいです

来週、高校2年生女子のレッスンがありますが、今後女子スクールとして展開するかもしれません

もうすぐ、日テレメニーナや浦和レッズレディース、JFAアカデミー、スフィーダ世田谷などのセレクションの季節がやってきます、早めに対策を考えたほうが良いですよ。
とくに走りの練習は早めに対策をたてましょう。


サッカー個人レッスン、スプリントレッスン、球技で使えるスプリントレッスン
申し込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html (喜びの声)
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi(パソコンでも出きるようにしました)
ラインの方もメールアドレスや名前を書いてください。(必ず)
ラインで連絡をもらっても良いです、でもワイファイ専用なので返事は遅れます、
なるべくフォームを使ってください、
メールのうち間違いに注意してください、メールをしても戻ってくる方がいます

球技にも使える走り方も伝えます、瞬間的スピードも出せるようにします。

(1,2年生は普通のかけっこレッスンをおこないます)
ランニング協会かけっこアドバイザーの資格も所持しております

2017年7月4日火曜日

サッカー個人レッスン、かけっこ、スプリントレッスン日記

早いもので7月ですね、6月は1日~1週間連続でレッスンがあったりしました、新規の小2男子から始まり、新規小6女子、リピーターの中1女子などがあり、とても充実していたと思います。
その他、常連の小5男子、小6男子を今でも継続でやっています。
この時の中1女子は小学5年の終わりぐらいからレッスンをしています
久しぶりのレッスンでしたが運動会前なので走りの練習がメインでした、
5人で走り順位は3位でしたが、
その後のクラスリレーとクラス選抜リレーではひとりずつ抜くことができました。
選抜リレーではアンカーで2位でした。明らかに昨年より早くなったと思います。
選抜リレーではバトン受け渡し時に、妨害があったようで、本人はそれがなければ、1位だったのにと言っていました。同じ小学校だった親御さんも、随分早くなったとビックリしていました。コーチのおかげです。ありがとうございました。

と言ってくれました。本当にありがたいです
神奈川大サッカー部のセレクションを受けていた高3男子は最終選考の5人まで残ったものの、不合格だったと連絡がきました、悔しいだろうけど28人中5人まで残ったので、自信を持って良いと思います

現在は区トレセンやバルセロナ葛飾校に合格したり、
小5のキャプテンをしたりしていて
運動会の徒競走ではぶっちぎりの1位だった小5男子選手

埼玉県クラブユースU12選抜に入っている小6男子(8月に海外で試合をするそうです)
『いつもより簡単にディフェンダーを抜けたよ』と言ってくれました
その他
日テレメニーナや浦和レッズユース合格を目指している小6女子などが継続中です
このような選手達に走りの練習が良かったと言われるようになったので、球技で使える走り方を研究しています、今後は走りに特化したレッスンやスクールもやりたいと思ってます

今月はコートジボワールから帰国をする中1女子のレッスンも待っています、特訓をしたいそうなので、いろいろ場所を探したり、練習メニューを考えたりしています
依頼自体はそんなに多くないのですが、凄い内容が濃いです
九州の方からも依頼が来たのですが、いろいろ思う所があり、お断りする予定です、まずは九州のなかで探してもらいたいと思っています、僕が断る時は、日程の関係と気持ちよくレッスンができなさそうと感じた時などです。関東を出る場合は女子選手が優先ですが、すべての選手を受けるわけではありません。人間性や気持ちを大切にしています。

たまに、上から目線の方、こちらの意見を無視して先走る自分本位な方がいますが、よく考えてほしいです、こういった態度は選手に悪影響だとゆうことを!


女子サッカースクールを作りたいなどの依頼も相談にのります、(関東のみ)


サッカー個人レッスン、スプリントレッスン、球技で使えるスプリントレッスン
申し込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html (喜びの声)
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi(パソコンでも出きるようにしました)
ラインの方もメールアドレスや名前を書いてください。(必ず)
ラインで連絡をもらっても良いです、でもワイファイ専用なので返事は遅れます、
なるべくフォームを使ってください、
メールのうち間違いに注意してください、メールをしても戻ってくる方がいます

球技にも使える走り方も伝えます、瞬間的スピードも出せるようにします。

(1,2年生は普通のかけっこレッスンをおこないます)
ランニング協会かけっこアドバイザーの資格も所持しております