2017年4月22日土曜日

関東高校サッカー東京予選、国学院久我山VS駒澤大校、実践学園VS早稲田実業

 関東高校サッカー東京予選もベスト8になりました、国学院久我山VS駒澤大校、実践学園VS早稲田実業の2試合、久我山は延長戦に入ってからはしっかりと見ました。
国学院久我山VS駒澤大校は延長PKで久我山の勝利、PKの時、どこかの高校が話してたけど、こっち向いたら右に蹴る、こっち向いたら左に蹴る、正面だとこっちとか、いろいろ分析されてるんだな~と感じた。久我山のポゼッションに駒澤は上手く対応できていたようですが、昨年の東京予選優勝校駒大校はここで敗れました。昨年の準優勝の成立も2回戦で敗れたし、本当にサッカーは難しいですし、その時代その時代での一分一秒を大切にしなければならないですね。、駒澤陸上競技場の方では東京都陸上競技大会が開催されていたので、少し観戦しました。
 成立学園に勝利した実践学園と早稲田実業の対戦です、試合前に昔、指導していたトラスト時代の教え子が、「解りますか?」と僕に気ずいて挨拶に来てくれました、実に5,6年振りかな~、時は流れてるな~と感じます、僕もまだまだ老け込む訳には行きませんね。
結果は3-1で実践の勝利でした、早稲田も前半、畳み掛けるような攻撃があり、凄く鍛えられて来てるんだな~と感じましたが、後半、実践に先制されてから少しペースが落ちてしまった感じがしました。高校サッカーにも教え子が増えて来ました。女子も男子も。


サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。スプリントスクール、ガールズスクールの件も気楽にどうぞ!
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
http://dreammap.webnode.jp/
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi
中学、高校、大学生の方などが直接連絡をする場合
ラインで連絡をもらっても良いです
でもワイファイ専用なので返事は遅れます、なるべくフォームを使ってください

最近は走りの部分で良い評価をいただくことが多くなりました

いまより前へ踏み出すことは簡単じゃない
けれど、その一歩がやがて未来へつながり夢となる

2017年4月20日木曜日

ゴールデンエイジと神経系トレーニング

こんにちは
最近、サッカー個人(パーソナル)、スプリントレッスンなどでは、とても上手で、上手い選手なのに、チームの練習や試合で動けないとゆう選手が多数見られます、教えたことも出来るし、自分でリフティングも沢山できたと報告も受けます、親御さんから、もっと上手くなりたいと言われますが、この場合はメンタルや気持ちの問題があると思うので、試合で場数をこなして行くしかないし、練習の時も自分でどんどんチャレンジするしかないと思います。
こうゆう選手は試合には、なかなか使ってもらえないと思いますが、足元の技術ではなく、反射神経や運動神経を伸ばす訓練をしておいて、いざとゆう時に戦える、動ける準備をしておくことが大切だと感じています。

ゴールデンエイジと呼ばれる8歳~12歳までが1番神経が発達するそうです、ポストゴールデンエイジと言われている中学生~高校生になってくると、心肺機能や骨格や能力は伸びるけど小学生の時期ほど神経系は伸びないそうです。
なので、小学生の時に神経系トレーニングをやっておくと、その先に生きてくると言われています。

しかし、例外はあると思います、中学生、高校生からスタートしても、運動神経が発達する選手もいると思います、なぜかと言うと、小さい頃から運動神経が発達しすぎて、足が速かったりすると、早熟してしまうことがあるからです、それと神経は脳が関係していると思うからです。

実際に僕は25歳を過ぎて足が速くなりました、元々剣道やスポチャンなどもやっていたので反射神経は良かったと思うのですが、足は遅かったんです。
僕は独学でしたが、良いコーチや指導者に出会うことでゴールデンエイジ、ポストゴールデンエイジなど関係がなくなるのでは?、良いコーチに出会うことも大切だと思います。
今は多くの情報が流れているので、あれは駄目、これは駄目と言わずに、まずは自分の身体で試してみて、良かったと思うものを繰り返し練習すればよいのではないでしょうか?

最近、おもわせぶりの方々がいます、数回レッスンを受けてくれた方で、子供がレッスンをまた受けたいと言っている、でも資金がなくて、悩み中、違うスポーツの検定試験が受かったらコーチのレッスンを受けさせたいとか言っていたので、その後、聞いたら、受験で資金がかかるから難しくなると言って来たり、なんだかおもわせぶりで、少し困ります、困るとゆうか悩みます。
こうゆう方はチャンスを逃していると思います、チャンスは都合の良い話ではありません。
僕は1人1人を大事にしていて、その場限りではなく、その後も気にして、連絡をしたりしています
これが良くないのかもしれませんね。

最初に4回ぐらいやって、そこで完結すればよいのです。4回ぐらいで多くのことが学べます
その後、自主練習をすれば良いのです。
もちろん資金は大切なのは解っています、なのでこちらも考えています、しかし
人ではなく資金だけのことを言うのであれば、無料に近い値段でやってくれる所を探してみたら良いと感じます。結局は交通費や入会金や年会費などがかかると思いますが。
僕の場合は無料にすることは難しいですが、かなり格安になっています

大切なのは誰がどんな人が発信しているかだと思います。
僕自身も、もっと勉強をして、だれからも必要とされるコーチになり
価値のある指導をしたいと思います。ディズニーランドのような指導をしたいです


サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。スプリントスクール、ガールズスクールの件も気楽にどうぞ!
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
http://dreammap.webnode.jp/
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi
中学、高校、大学生の方などが直接連絡をする場合
ラインで連絡をもらっても良いです
でもワイファイ専用なので返事は遅れます、なるべくフォームを使ってください

最近は走りの部分で良い評価をいただくことが多くなりました

いまより前へ踏み出すことは簡単じゃない
けれど、その一歩がやがて未来へつながり夢となる

2017年4月16日日曜日

関東高校サッカー東京予選2回戦、成立学園VS実践学園、国学院久我山VS暁星

 今日は暑い1日でしたね、2回戦、注目の成立学園VS実践学園、結果から言うと1-2で実践の勝利でした、今年の実践は強いね~T1リーグで成立に4-1で勝利しているのもうなずけます、前半、両チームとも前半はコンパクトにやっていたけど、成立は実践に合わせすぎたかな~、実践はコンパクトなパス回しで崩そうとしていた、前半の最後に、GKと1対1になるビックチャンスがあったけど、ポストに嫌われました。、後半は前半と違いワイドな感じになって行き、ゴール斜め前でフリーキックをもらい、折り返しをヘッドで実践が先制しました。
成立もサイドのセンタリングからヘッドで同点、今回の成立はスペースがあればドリブルで持ち上がる選手が多く、いつもと違う感じがしました、それにポンポン前に蹴っていて少しつまらないサッカーでした、これでは勝てないかな~と感じた、どんな指示をしていたのだろうか?、昨年の準優勝チームが2回戦で敗退になり、本当にサッカーは難しいと感じます。今後のインハイに向けて、頑張ってほしいです、2点目の取られ方も一瞬のすきをつかれた感じでした。
 国学院久我山VS暁星は4-1で久我山の勝利でした、久我山は上手いね、コンパクトとワイドを使い分けて、選手の移動、ポジショニングなどバルサチックなサッカーです、ボンボン蹴らないしね。センターがボールを持ったら左右に広がり、ワイドになる、久我山は文武両道の学校で放課後2時間しか練習してないのに個々の技術は高いしサッカーのやりかたも上手い、スポーツ科などがある学校は頑張らないとね!、本来は世界の大会や戦術を見た方が良いと思うのだけど、僕が高校サッカーを見る理由は、母校の試合を見たいと言うのもありますが、今の少年達、中学生達の1番の近い憧れだと思うので、見ておくことで少年達、中学生達のとも話すこともできます、今の指導者達は高校サッカーを参考にする方々も多いみたいです、僕も以前はそうでしたが、今はあまり参考にはしません、もっと世界の戦術などを学んでいます、それでも野洲高校や静学は昔から好きなので真似をすることもあります。実際に静岡学園中学サッカー部や井田総監督のスクールを直接見学をしたことがあります、僕のレッスンではたまに静学や井田スクールの練習も取り入れています、女子では藤枝順心、大和シルフィードなど!、中にはレベルの低い日本のサッカーを見ても、真似しても意味がないと言う指導者もいますが、日本に住んでいる限りは多少は日本のサッカーにあわせなければならないと感じます、特にセレクションを受ける場合はね
以前、野洲が全国大会で優勝した後、山本監督のお話を聞きましたが、日本はしょぼい!めざせ高校サッカー、めざせ国立はしょぼい、なんでめざせ世界!と言わないんだ!と語っていたのを覚えていて、その当時、そんな話をしている学校はなかったし衝撃でした。
このあたりから、高校のサッカーでもクラブチーム化する学校が増えてきましたよね

やはり大切なのは目的や目標なのだと思います、毎回、試合を見ながら、試合で使える技術を考えて、レッスンで紹介しています、なのでリアリティがあるし、即効性がありますよ
興味のある方は連絡先に、御連絡くださいね、最近はスプリントや走りの練習が評判になってきています、http://dreammap.webnode.jp/
高校生、大学生などにも教えられるように(実際に高校生、大学生にも指導しました)、走りをもっと勉強して極めていきたいと思っています、近いうちにランニング協会の講習会などにも参加する予定です


サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。スプリントスクール、ガールズスクールの件も気楽にどうぞ!
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
http://dreammap.webnode.jp/
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi
中学、高校、大学生の方などが直接連絡をする場合
ラインで連絡をもらっても良いです
でもワイファイ専用なので返事は遅れます、なるべくフォームを使ってください

最近は走りの部分で良い評価をいただくことが多くなりました

いまより前へ踏み出すことは簡単じゃない
けれど、その一歩がやがて未来へつながり夢となる

2017年4月15日土曜日

サッカー個人、スプリント(かけっこ)レッスン日記

4月に入りレッスンが再スタートしました!

新宿区、中1女子、大学1年男子(2日連続)
兄、妹の同時レッスンでした、普段はあまりやらない構成です、ありがたいことに妹さんが僕のレッスンの常連さんなので、受けることにしました。
公園は混んでいたけど、まだ小、中学校は春休みだったようです。
股関節の補強運動、スプリントドリル、加速走などを行った後、ドリブルやフェイントをメインにやりました。自分であみ出しだ三角形ドリルも久しぶりにやりました。

2日目
股関節の補助運動、スプリント(マーカードリル)、ターンダッシュの後
パスをテーマに進めました、オフザボール(外し方、パスの出し方もらい方)、最初のターンダッシュがここに生かされる話もした。三角形パス、ワンタッチコントロールなど!

埼玉県、入間、小6男子、3回の依頼の1回目
この日は狭山が丘でのレッスンでした、スプリント(マーカードリル)ドリブルやフェイントをメインにやりました。ステップが上手な選手でした。
感想↓
走り方は凄く勉強になったと言っていました、確かに『走る』ことをちゃんと教わったことはないですから。この部分については全てが初めてだったのではないでしょうか
とのことです。もっと走りを極めて行きたいです、もちろんサッカーもですが。

2回目
前回と違う公園で桜が綺麗な公園でした、暖かったしベストコンディションかな?、先週はドリブルをメインにやったので、今週はラダーでスプリントをやったあと、パスをテーマにおこないました、対面パスで止めて蹴る、トラップで相手を外す方法、外す動き(オフザボール)、ワンツーの理論、パスの出し方など、パスの指導が盛りだくさんでした。パスの練習に入る前に少し魔法をかけます、それ以外に対面パスでは他ではやらない方法が入っているので、初めてやる選手が多いみたいです。次回は違うスプリントドリルとドリブル、フェイントを伝えたいと思っている。
セレクションに受かるためには狭いスペースで、しっかりと動けないと駄目だからね。
3回目が終わり感想をいただきました。
非常に有意義なレッスンだと感じています。
頭の中でバラバラだった事柄(クラブコーチの指示・指導)に関して
何となくですが繋がりが出来始めたようです。
いつもより簡単にディフェンダーを抜けたよと言っていました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レッスンの進め方
曜日、時間、場所などを決めていただき、決定したら、その場所へ伺いレッスンを開始します、都内であれば、もしかしたらこちらが指定する場合もあります。
補強運動やスプリンドリル、アジリティーなどをやってから、サッカーレッスンへ移ります、必要に応じてコーディネーションを挟む場合もあります、最近、連続でやってくれている小学生低学年などは反射神経を伸ばす訓練などもやっています。以前、レッスンを受けていただいた選手には申し明けありませんが最近の方が引き出しも増えて、かなり充実しています。
スクールに似た感じかもしれませんが実践で使えるものを紹介しています、南米流、ヨーロッパ流など使い分けています、今度から時間や値段を考える可能性もあります。
興味がある方は、お早めに御連絡ください。女子選手には特別設定があります
成長のお手伝いをさせていただきます

サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。スプリントスクールの件も気楽にどうぞ!

http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
http://dreammap.webnode.jp/
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi
中学、高校、大学生の方などが直接連絡をする場合
ラインで連絡をもらっても良いです
でもワイファイ専用なので返事は遅れます、なるべくフォームを使ってください

最近は走りの部分で良い評価をいただくことが多くなりました

いまより前へ踏み出すことは簡単じゃない
けれど、その一歩がやがて未来へつながる

私立が良いのか?クラブチームが良いのか?

最近、質問されたのだけど、今後サッカーのクラブチームへ進み、サッカーで高校へ進み、サッカー中心の生活にするか、私立の付属中学に進み勉強をしながらサッカーをやるか?とゆう話です、
ん~結局は本人がどうしたいか?によりますが、クラブチームだとU18に進める選手が少ないと聞いたことがあります、三菱養和などはユースに進めたのが3人と聞きました、それに体の大きいフィジカルの強い選手でないと駄目とゆう話も聞きます
こうゆうのを避けたいのであれば、私立の付属中学へ行き、6年間同じメンバーだし、ゆったりとサッカーをやるのが良いのではないでしょうか?エスカレーターで高校へ進める選手がほとんどだろうし、高校進学で悩むこともないし、チーム選びで悩む必要もない、それに、もしサッカーを辞めることになっても、将来的には良いかもしれませんね。
早稲田実業や慶応,学習院などに進めば大学まで行けるかもしれませんね。

女子も同じ感じだと思いますが、女子の場合は付属でもサッカー部が無いかもしれないのが問題かもしれませんね~、なのでクラブチームに進む選手が多いのかもしれません、中学、高校の付属でサッカー部があるのは、他にもあるかもしれませんが、文京学院、修得、十文字、大妻女子、吉祥寺、東京成徳、成城学園、共立女子、などでしょうか!
個人的には大妻女子は練習も見学させてもらったこともあるし、グランドも綺麗になったしお勧めします

公立中学に行きながら、クラブチームでサッカーをやる選択も、もちろんありますよね、わりと有名なクラブチームでは、きちんと面談をして、行きたい高校などを聞き、推薦の話などに持って行くこともあるようです、私立の付属に進んだら、あまり関係のない話ですよね。
公立中学へ行けば、高校は自由に選べる利点はありますね。
関東大会へ進むぐらいのクラブチームであれば、推薦や練習会の話は沢山くるみたいです
詳しいことなどはレッスンを受けてくれた選手に解る範囲でお話をします(~_~)

私立の付属も、中には別の高校へ進む選手もいるだろうけど、ほぼ付属の高校へ進むので、選択肢は狭くなるのではないでしょうか?

クラブチームでもJリーグ系のチームはU15からU18、トップへ進める選手は少ないと聞きます。
でも、Jリーグ系の良い所は環境かもしれません、トップと同じ環境で練習できるし。トップ選手の練習も近くで見れますね。

最終的には自分がどうしたいかが大切ですよね。

サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクール、スプリントスクールの件も気楽にどうぞ!

http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
http://dreammap.webnode.jp/
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi
女子中学、高校、大学生の方などが直接連絡をする場合
ラインで連絡をもらっても良いです
でもワイファイ専用なので返事は遅れます、なるべくフォームを使ってください

最近は走りの部分で良い評価をいただくことが多くなりました

いまより前へ踏み出すことは簡単じゃない
けれど、その一歩がやがて未来へつながる


2017年4月14日金曜日

資格、ライセンスの必要性は?

世の中には沢山の資格があります、国家資格、民間資格とありますね、なければ仕事に直結できない理学療法士や鍼士などの国家資格から、車の免許やダイビングの免許やNPOなどが勝手に作った資格などいろいろありますね~、知り合いで30個以上資格を持っている者がいます、その資格に興味を持ち、勉強したいから取ったんだと聞きました

興味をもって勉強することに対しては素晴らしいと思うけど、そんなに沢山取得しても、勉強してきたことは忘れてしまうと思います、よくあるのが昔取得して、履歴書に書いたものの、社会に出たら全然使えないパターンです。正直意味がないように感じます。

なのでお勧めは、1つは仕事に直結する資格、もう1つは趣味につながる資格などを取得したらどうでしょうか?

よく「資格なんて必要ないよ」と言う人達がいます、なくても指導は全然できるよと言われたことがあります、確かにその通りです、やろうと思えば出来ます、でもそれはある程度肩書きや経歴がある人だと感じます、僕みたいに経歴がない人は肩書きが必要なんです、そこがいろんなきっかけになったりします、なので無いよりあったほうが良いと今は思います。
信頼も得ることも出来ますしね

でも資格を取るのは、お金がかかるんですよね~。慎重に考えないとなりません。

僕もサッカー指導者資格、日本体育協会スポーツリーダー、国際スポーツチャンバラ協会インストラクター、フットテーピングスペシャリスト2級、などを持っています。
一応、すべて指導に直結している資格ばかりです
以前、通信でスポーツサプリメントインストラクターと言うのも取得していましたが、2年に1度に6000円払うシステムが突然、1万払えば永久資格になるような話で、なんだか冷めてしまい、辞めてしまいました、AEDの資格も持っていましたが、これは3年に1度の講習に行き忘れてしまい、消えてしまいました、でも知識は今でも残っています。


サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクール、スプリントスクールの件も気楽にどうぞ!

http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
http://dreammap.webnode.jp/
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi
女子中学、高校、大学生の方などが直接連絡をする場合
ラインで連絡をもらっても良いです
でもワイファイ専用なので返事は遅れます、なるべくフォームを使ってください

最近は走りの部分で良い評価をいただくことが多くなりました

いまより前へ踏み出すことは簡単じゃない
けれど、その一歩がやがて未来へつながる

2017年4月11日火曜日

いったいどうすれば何が正解なんだろう?

先日、戦術やシステムを教える少年チームの手伝いを終えて、同じグランドで中学生のクラブチームの練習試合があるようなので、代表とスタンドへ移動して試合を観戦していました、まずはセレクションをやっているチームにも関わらず、グランドの幅を狭く使うし、監督の具体的な指示はないし、「心がないんだよー」とか我の強い言葉をずっと言ってました、選手が兵隊に見えました。
ん~日本のサッカーはこんなんで、本当に成長するのだろうか?とにかく監督が偉そうでした。
日本のサッカー教育の考えを少し改めるべき時に来ているのかもしれませんね、

スタンドで代表とシステムや戦術の話をしながら観戦していましたが、あの子が上手いのになぜあそこにもっと行かないんだろう?、あの4番はそれほど上手くないからFWは勝てるとか、いろいろ教えてもらいました、やはり根性論やガツガツ行くだけでなく、今、こうなったから、こうした方が良いとゆう話をしてあげて教えてあげないと駄目なんだと思います、トライアングルや連携なども考えないとね、スペインでは選手が戦術などを監督に質問をしてくるらしくて、それを答えられない監督は失格みたいですね、日本は恐怖政治の所が多いので、監督が怖くて質問も出来ないらしいです、将来に生かすことは出来ませんよね。

どのチームもバルサやスペインの真似をすることはないし、チームごとのやり方やプランなどがあるんだろうけど、幅を狭く使うチームが多すぎます、コンパクトにやりたいのだろうけど、ずーとコンパクトや攻める時も同じ感覚でやっているチームが多いと感じます、とくに中学生、高校生!
狭さと広さを使い分けて、面白いサッカーを見せてほしいな~
写真はT2リーグの高校生同士の試合です、なんかすみっこでやってますよね。
高校生ぐらいなら筋力もついて来てるし、パススピードもあると思うだけにもったいない

でも日本のセレクションなどは幅の狭い半コートやミニコートでゲームをさせますよね、その時にサイドに開いて待っていても、絶対合格しませんよね、狭い中での外す動きや上手さを見せなければなりません、なのでスペインのサッカースタイルを習ってきても、もしかしたら受からないかもしれないと感じます、受ける先がパスサッカーやポゼッションを意識しているのなら大丈夫かもしれません、未来につながって行くのにシステムや戦術を学ぶのは非常に大切なのです、でも日本のセレクションに合わせるためには南米スタイルの1対1や狭い中でも戦える技術やリフティングを学ばないとならないかもです。
日テレメニーナのアップを見ていたら、歩きながらのリフティングをやっていましたが、全員出来ていましたよ。試合中にはあまり回数を数えるリフティングは必要がないと言われているけど、動きながらやるリフティングやボールコントロールの練習としては必要なのかもしれません
僕自身も試行錯誤しながら練習方法を考えています、何をやれば正解なのか?。
レッスンでは個人技術+戦術の話などもさせてもらいます、パスサッカーで必要なトラップなども話します。

最近多いのが、練習中は上手いのに練習中のゲームや本当の試合になると、上手く行かないと言う選手がいます、レッスンをしていても、ん?言われていることと違い上手いじゃん?リフティングも80回も出来るんじゃん?と不思議に感じていることがありました、やはりこれはコーンドリブルの練習ばかりやっていて、体がぶつかる1対1の対人練習が少ないのかな~と感じます。
結局はメンタルや気持ちの部分なのかもしれないです。
このあたりは試合で場数を積んでいくしかないかもしれないけど、いつどこでチャンスが来るか解らないから、良い準備をしておくべきだと思います、なんだかんだ言って反射神経が早い選手は何やっても大丈夫だと思うので、今後のレッスンには反射神経を鍛えるトレーニングも取り入れて行きたいと思っています。

とにかく僕のレッスンは意識をさせますし、意識の意味をきちんと伝えます
よくサッカーの練習中、「意識してー」とゆうコーチが沢山いますが、意外と意味が解ってない選手も多々いますよね、


サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクールの件も気楽にどうぞ!

http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
http://dreammap.webnode.jp/
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi
女子中学、高校、大学生の方などが直接連絡をする場合
ラインで連絡をもらっても良いです
でもワイファイ専用なので返事は遅れます、なるべくフォームを使ってください
最近は走りの部分で良い評価をいただくことが多くなりました

いまより前へ踏み出すことは簡単じゃない
けれど、その一歩がやがて未来へつながる




2017年4月10日月曜日

関東高校サッカー、東京都予選、成立学園VS駒込

早いもので関東高校サッカー東京都予選の日が来ました、地区予選を勝ち抜いた学校とシード高との激突になります、昨年は駒大校と成立が決勝まで行きましたね、
1回戦、成立学園VS駒込、残念ながら雨になりましたが、多くの観客が来ていました。
結果は3-0で成立の勝利でした、2点はGKのミスに近い感じだし、完璧に崩した訳ではなく、圧倒したとゆう感じではなかったかな~、駒込も何度かチャンスがあったと思いました。
雨が影響したのかな?、成立はワイドに広げようと何度も横パスで相手を左右に振るものの、その後のパス出しで少し精度をかいたようにも感じる。
次は成立学園VS実践学園の注目の1戦なので、修正をして望んでほしいです、天気が良ければ本当に功勝負が期待出来ます。

成立のアップの最後に短い距離での走りがありましたが、少し欠点みたいのを見つけた。ここでは書きませんが、いつもレッスンを受けてくれている方々には良く言っていることですよ。
雨でグランドが少し重くなっているので、踏ん張りがきかないので仕方ない部分もあります

サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクールの件も気楽にどうぞ!

http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
http://dreammap.webnode.jp/
kitasaneiichi@gmail.com
ラインID、kitasaneichi
女子中学、高校、大学生の方などはラインで連絡をもらっても良いです
でもワイファイ専用なので返事は遅れます、なるべくフォームを使ってください

最近は走りの部分で良い評価をいただくことが多くなりました

2017年4月6日木曜日

スポーツトレーニングの常識とは?

最近、世間で騒がれている体幹(インナーマッスル)VSアウターマッスル(筋力トレーニング)についてなど、いろいろ調べています、スポーツトレーナー界では体幹やドローインを完全否定をされている方もいるので、サッカー番組にも出演された、トレーナーの波多野さんはブログで木場&長友と呼びつけにして、ドローインを完全否定されています。ドローインを語っている人は勉強してない人とまで言っています、スポーツトレーナさんは否定されている方々多いと聞きます。確かに否定的な部分もあると思います、体幹(インナーマッスル)はアウターマッスルをすれば同時に鍛えられるそうですからね!、でも実際に体幹、コアトレーニングで痩せたり姿勢が良くなったりしている人が実際にいるわけで、日本トレーニング指導者協会の本にも姿勢がよくなるとゆうような文献がありました。なので何を目的でトレーニングをするかだと思いますよ、

確かに体の中心部だけ鍛えてもサッカーや運動に向いているかどうか?を考えると疑問がありますよね、陸上の中距離、長距離選手は走っているときに、ぶれないように体幹を鍛えたりします,,
でもきちんと腹筋をやったり筋トレの補強もやっています。、サッカーは確かにブレをなくすのも大切ですが、柔らかさも必要だと僕は感じるので、柔軟運動、ストレッチの方が大切だと思います、血流が良くなり、怪我も少なくなるのではないでしょうか?やわらかくなる前に無理に筋トレをしても駄目なようにも感じます

特に小学生、中学生あたりは無理に体幹とかは気にせずに、まずはストレッチをやった方がよいと思っています、後はバランス能力ですかね、片足立ちをやるだけで体幹(インナーマッスル)も一緒に鍛えられるのではないでしょうか?
しかし、これだけ世間で体幹(インナーマッスル、ドローイン)は良くないと言われてきてるのに、いまだに本屋で体幹本が出ているってことはやっぱり売れるんでしょうね。
一昔前にはやったロングブレスダイエットも駄目ってことになるのかな??
レッスンをした選手でも中学の練習で毎週火曜日はフィジカルや体幹を鍛える日があると言っていたので、ちゃんと理解してやっているのか?心配ですね

姿勢は綺麗になるみたいだから宝塚音楽学校などを受験される方には、
体幹は良いのかもしれませんね!
でも、本に書いてあることだけを鵜呑みにせずに、きちんとしたサロンみたいな所へ行った方が良いかもです。、TV番組などで体幹(インナーマッスル)VSアウターマッスル(筋力トレーニング)などは全然やりませんよね、やはりみんな誰を信じて良いのか解らなくなって来てるのかもしれませんね。僕はKOBAトレのベーシックだけ参加したことがあるので、ドローインなどのやり方は知っています。でも良いのか悪いのか、まだ解っていません。


サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクールの件も気楽にどうぞ!

http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
http://dreammap.webnode.jp/
kitasaneiichi@gmail.com







2017年4月2日日曜日

なでしこリーグ2部、日体大VSスペランツア大阪高槻

今年もなでしこリーグ2部、日体大ホーム開幕戦へ行って来ました、1年は早いですね~、昨年は藤枝順心高校を卒業して、大学の入学前の児野風香がデビューしましたが、今年は日ノ本学園の目原が出場しました。正確には2試合目ですが次から次へ有力な選手がデビューするので、選手達は大変です。さらに今年は元なでしこジャパンの荒川さんと伊藤さんが移籍をしてきたので、層がかなり厚くなりました。
個人的には大学の卒業生や現役選手だけでやってほしい気持ちもありますが、早く1部に行きたい気持ちもあるだろうし、ま~仕方ないですかね、応援団もおじさんの太鼓隊までまじり、なんか違和感がありますが大学の試合とまた違う見方もできます、違う楽しみ方も出来ますから。

新生、日体大は強いですね~6-0で勝利しました、やはり良い選手がそろってます、昨年1部のスペランツア大阪高槻に大量得点で勝利、凄いとは思ったけど大阪高槻は昨年と少しメンバーも変わり、主要メンバーも抜けて、1部に在籍していた勢いみたいのが感じられませんでした、攻撃の時に人数を欠けられず、攻めきれずにいました。日体はディフェンスの連携が上手いですね~2バックになったり3バックになったり4バックになったりする、面白かったです、FW2人の連携も良かったです、これはどの世代にも仕えるのでは?とゆうのもありました、今後に生かせると思います
残念だったのは児野風香とらむのプレーが見れなかったことかな(ーー;)

女子選手を応援しています

サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクールの件も気楽にどうぞ!

http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応、パソコンでも出来ます)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
http://dreammap.webnode.jp/
kitasaneiichi@gmail.com

人間性を大切にしています。



2017年3月20日月曜日

第27回国際親善ユースサッカー大会、イギョラ杯、3位決定戦、三菱養和VSコンサドーレ札幌、決勝矢坂中央VS浦和レッズ

 3日間つずいたイギョラ杯もよいよ、3位決定戦と決勝です、3位決定戦、三菱養和VSコンサドーレ札幌、決勝は矢坂中央VS浦和レッズダイヤモンドユースです。
3位決定戦、三菱養和VSコンサドーレ札幌6-0で養和の勝利、矢坂中央VS浦和レッズダイヤモンドユース0-3でレッズの優勝です
 3位決定戦、コンサドーレ札幌は初日で見たときのメンバーと違ったので、やはり連日の試合と午前中に行われた準決勝の影響でメンバーを入れ替えたんだと思いました、疲れている選手は入れ替えたんでしょうね、やはり高校生といっても、疲れますよ!
どうも、前半から養和の勢いがありましたね、後半札幌は5人ぐらい入れ替えて、14番のキャプテンも出て来ましたが、キックオフすぐに、ロングシュートを決められて養和が先制したあたりから、突然養和の勢いがよくなり、GKのキャッチミスを狙われて3点目が入り、ありえないミスが起きてしまい、なんだか札幌は集中力がきれ始めているように感じました、養和の運動量、パスワークにあきらかについていけなくなってました、攻撃にも枚数をかけられなくなっていた、終わってみれば6-0で養和の大勝でした、やはりフィジカルコンディションが難しい大会だと思います、もう少しやり方を考えないと!
決勝は矢坂中央VS浦和レッズですが、浦和が早くて上手くて一枚も2枚も上だと思った、この2チームも午前中に試合をしてるけど、決勝は2試合目だから、体力的には問題なかったんだと思います、3-0で浦和レッズの優勝です!いや~強い。
 やはり気になるのは走りの部分、ほとんどの選手が試合中は斜めになっていることが多い、そのことについてもっと考えたいと思うし、速さとはどんなものなのか、これからも追求したいと思っています、フィジカルコーチの杉本龍勇さんの情熱大陸を見ました、僕がやっていることと似ている部分もありました、しかし自分がまだまだ勉強不足なのを痛感した、指導者が一緒にゲームにまざり、張り合うのは、いつまでも本当のコーチになれないのでは?って話をしていたのは解る気持ちもあります、メリハリが下手なコーチもいますからね、若くて現役に近いコーチは自分の上手さを見せたがるからね!、杉本さんは名古屋や大分でもフィジカルコーチをやっていましたよね、教える人は素晴らしいのだけど、この2チームは2部に落ちてしまったし、教えたことが上手く使いきれてない選手が多いのかもしれませんね。このことも研究しなくちゃと思っている
僕自身は足が遅かったけど、いつのまにか速くなり少年チームや女子チーム、その他のチームのゲームに混ざったりすると、速い速いといわれるようになりました、社会人リーグでもアップの時に早いパスに追いついたら僕=スピードになりました、それは何故なのか?
たぶん理論的に勉強してきたからだと思います、自分に合う走りを見つけたのかもしれません、
そして瞬発力、初速が早くなったんだと感じます、「運」が目の前にやってきた時にとっさにつかめるだけの準備(努力)をしてきたとゆうこともあると思います

レッスンでは、ただ速くなるだけではなくサッカーで使うスプリントの練習もします、サッカーレッスンだけでなくスプリントレッスンも、よろしければ御連絡ください。もちろんサッカーレッスンのなかに20分ぐらいのスプリントレッスンは入っています
サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクール、クラブチームの件も気楽にどうぞ
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com


サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクール、クラブチームの件も気楽にどうぞ
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
悩んでいる選手は僕が救います。凄い選手経歴はありません
でも実績を積んできて多くのメソットを持っています
最近は戦術やオフザボールのことも学んでます
役に立ちますよ
女子選手の指導も豊富なので女子も安心してくださいね
いろいろな情報だけは持っています

2017年3月19日日曜日

第27回国際親善ユースサッカー大会、イギョラ杯 帝京VSコンサドーレ札幌、藤枝明誠VS日大藤沢

今年もやってきましたね、国際親善ユースサッカー大会、イギョラ杯、有名な高校とユースチームが出場する大きな大会になってきましたね、初日の赤スポ、帝京高校対コンサドーレ札幌、日大藤沢VS藤枝明誠を観戦、札幌の14番が縦に抜け出して、そこにパスを出したり、サイドからパスを上げたりと、再三攻めていたけど、オフサイドにかかることが多かった、なかなか決定機をつれずにいたら、帝京がミドルシュートで先制!、帝京のラインDFは上手く機能していたけど、余計なファールを与えてしまい、14番にフリーキックを直接決められて1-1の同点になりました、帝京のロングボールを蹴られた時のDFの対応がいいですね。1-1のまま終了、U18世代世代だとクラブチームの選手が代表に選ばれたりするけど、その上になってくると逆転現象が起こりますよね、高校サッカー出身選手が代表になっている、高校からプロに進むのも高校サッカーの選手が多くなります、その理由の1つはクラブチームの選手は同じチームにしか進めず選択肢が狭い、でも高校サッカーは上がないので、どこへ行こうと自由だからだと思います。
藤枝明誠VS日大藤沢、藤沢の出足がとても早く見えました、明誠はパスを出す場所がなくて困るシーンがありました、それでも、ドカンキックをせずにつないで行く意識と、ワイドに開き、バランスをしっかりと考えているようでした、でも藤沢が上手くパスコースを潰していて、なかなか攻めきれませんでしたね~、1-0で藤沢の勝利でした、昨年の選手権、静岡代表の藤枝明誠は、まだまだこれからのように感じました。藤沢はなかなかいいな~と思ったのですが、今日おこなわれた試合で札幌に敗戦しているので、サッカーは何が起こるか解りません、でも~グラウディオラなどのような戦術はあまり見られないな~、、20日は3位決定、決勝と順位決定試合がありますね
観戦している時に、帝京のコーチと大学のスカウトが名刺交換をしていた、もうこの時期にスカウトがスタートするんですね。大学の方もこの時期はまだ様子見なんだと思います、急に選手は化けますからね!


サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクール、クラブチームの件も気楽にどうぞ
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
悩んでいる選手は僕が救います。凄い選手経歴はありません
でも実績を積んできて多くのメソットを持っています

最近は戦術やオフザボールのことも学んでます
役に立ちますよ

女子選手の指導も豊富なので女子も安心してくださいね
いろいろな情報だけは持っています



2017年3月18日土曜日

東京T2リーグ、大成VS堀越

T2リーグ,大成VS堀越、2-2の引き分けでした、出足は大成が凄く良くて、崩しなども出来ていた回数もありましたがチャンスに決められず、堀越が同点に持ち込んだ、チームの差ってこうゆうところに出てるのかもしれないと感じました、大成と言えば昨年の選手権予選で駒澤大高に1-0で敗れて予選敗退した学校です、駒沢はその勢いで選手権出場しましたね、大成は強豪クラブチームから入って来る選手が増えたので、数年前から上り調子です、新人戦1回戦の実践に勝てばたぶん母校との対戦になるので楽しみです、でも東京の高校サッカーって幅を使った攻撃って少ないし、相変わらず前に蹴ってしまうのも多い、野洲みたいに外に蹴らずにパスを回してもらえば見ている観客も面白いと感じると思いますよ、DFも前に設定しているチームが多いのです、カウンターされたときの対処が大変、1対1が弱いDFだと抜かれてしまいすぐにピンチになります。
このあたりを考えながら選手を鍛えなければならないと感じます、堀越はこのあたりでミスが何度かありました、でも最終的には同点に追いついたので、サッカーは不思議なスポーツです
今の時代は速くて1対1に強いDFが求められるかもしれませんね。
最近の指導者は高校サッカーを参考にする方々が多いですが、世界のことを考えている指導者は高校サッカーは参考にしないみたいです。でも今の小学生の目標の多くが高校サッカーだと思うから、見ておくことは大切かもしれません。



サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクール、クラブチームの件も気楽にどうぞ
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
悩んでいる選手は僕が救います。凄い選手経歴はありません
でも実績を積んできて多くのメソットを持っています
最近は戦術やオフザボールのことも学んでます
役に立ちますよ
女子選手の指導も豊富なので女子も安心してくださいね

2017年3月12日日曜日

日本学生陸上フォーラム

少し前の話ですが日本学生陸上フォーラムへ行ってきました、オリンピアンの話を聞けたし、世界を体験してきた選手達の話は重くて大変勉強になりました。学生アスリートを世界の舞台に立たせる為には何が必要か?などがテーマでしたが、大学生だけでなく実業団の選手や陸上連盟の方々、元オリンピアンなどがいらしたようです。
驚いたのは、オリンピアンでも小さいころから陸上をやっていたわけではなく、高校からとか大学から始めた選手も多いことも知りました。1番高い所に行かなければ見れない景色がある、その場に行かなければ解らない事がある、そんなことを感じたので、やはりその場に行った人達を馬鹿にはしてはいけないと思います。

4年に1回のチャンスに調整を合わせなければならない大変さ、難しさの話もありました、どこにピーキングが来るかで、力を出せるか出せないか?も関わってくる、スポーツ選手の繊細さも解りますね。やりなげの村上さんはウエートトレーニングをしたことがないとゆう話、スポーツ科学の大切さや知識や知恵を身につけることとの重要さを感じました。
1番刺激を受けたのは、久保倉さんです、高校から陸上を始めてインターハイにも出たことのなかったのに、大学進学をきっかけにオリンピアンになれたとゆうお話が良かった、誰でもきっかけやチャンスはあるんじゃないか?と感じました、そのチャンスを生かしきれない人が多いのかもしれません
もちろんきっかけやチャンスをもらった後の自分の努力や頑張りがなければ駄目だと思います。

日体大時代ハンドボールから陸上に移り、パラ陸上で活躍をしている辻さんの熱い思いも伝わって来て感動しました。

いろいろ刺激を受けました!
僕自信も知識や知恵を出して行き、良いトレーニング方法を考えて行きます、そして僕自身も成長できたらと思っています。
それでも、知識を鵜呑みにするだけではなく、まずは自分の身体を使って実験してからそれが正しいかどうか、自分に合うのか選手に合うのかどうかを判断し、引き出しを増やしていっています、だからこそ、質の高いレッスンをやる自信があります。
なにが大切か?何をしなければ駄目なのか?伝えていきます

サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクール、クラブチームの件も気楽にどうぞ
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
悩んでいる選手は僕が救います。凄い選手経歴はありません
でも実績を積んできて多くのメソットを持っています
最近は戦術やオフザボールのことも学んでます
役に立ちますよ
女子選手の指導も豊富なので女子も安心してくださいね


2017年3月10日金曜日

東京T1リーグ、帝京高校VS駒澤大高校

 東京都高校サッカーリーグ、Tリーグが今年もスタートしています、3月に入るとイギョラ杯、4月に入ると新人戦が始まりますね。女子高校サッカーの新人戦は十文字が優勝したようですよ
今回はT1リーグ帝京VS駒澤大高を観戦、帝京のユニホームが変わりましたね~メーカーがプーマになってました、アシックス→ナイキ→プーマーになってますね~、出来れば伝統のアシックスの黄色のユニが好きでした、試合は0-0の引き分けでした、出足は駒澤の方が速かったと思うけど、帝京はDFが上手いですね~ちゃんとシュートコースに入って、ぎりぎりの所で防いでいました。
でも、まだまだ攻撃のアイディアが足りないかな~と感じました。
お互いに後ろからボンボン蹴るのは以前と変わりはありませんね、後半はゴールの後ろから見てましたが、お互いのチームと言うか日本のチーム特有の幅の狭さの戦いをしているように見えました。まだ今年の公式戦が始まったばかりですが、帝京はイギョラ杯などで調整をしてくると思いますし、メンバーの入れ替えなどもあると思います、駒澤もアップなども見ていると選手主体で行動しているし、これからが強くなって行くでしょう、アップでは走りと基礎とターンの練習が多かったかな、
さ~今年の高校サッカーはどうゆう未来を見せてくれるでしょうか?

そう言えば修得の監督さんなども来ていましたよ、注目の1戦だったのかな、なかなか戦略や戦術を見抜くのは大変な作業です、でもこのぐらいのレベルになってくると、推薦で入学してきた上手い選手ばかりだから、基礎がどうのこうのではなく、戦術やシステムなどを考えることが多いのではないでしょうか?
数年前レッスンをした選手が4月から高校生になります、すでに特待生である有名高校に進学が決まっていますので、この舞台や選手権予選で活躍してくれるといいな~と思っています。


サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクール、女子クラブチームの件も気楽にどうぞ
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
悩んでいる選手は僕が救います。凄い選手経歴はありません
でも実績を積んできて多くのメソットを持っています
最近は戦術やオフザボールのことも学んでます
女子選手の指導も豊富なので女子も安心してくださいね

2017年3月2日木曜日

体幹トレーニングについて

いろいろ言われていて最近は否定されつつある体幹トレですが、自分で基本的な部分を知らないと否定も肯定もできないので、KOBAトレへ行ってきました、ま~最近は体幹体幹と騒ぎすぎな部分もあると思いますが、トレーニング系の講習会は初めてでしたし結果的にはとても勉強になりました!柔軟性安定性、バランス、連動性などについて教えてもらいました

トレーナーの方もこれだけでは駄目だと言っていたし、解っているようでした

動くストレッチが良いとか最初にストレッチはやっては駄目とかいろいろ言われていますが
それはそれ、これはこれと考えた方が良いですね。
講習会の最中も足をここに置くとアウターに効くとかも教えてくれました。
僕が勉強になったのはストレッチとドローインとチューブトレーニングです
なんで、これをやるのか?どこに効くのかなどを意識することが大切だと言うことを改めて感じました。

そして1番大切なのはストレッチだと感じました、体の柔らかさ筋肉の柔らかさを身につけることが大切なように感じます、これが出来てから体幹トレや筋トレをはじめても遅くはないのではないでしょうか?年代によるかもしれませんが、特に小学生などはね。

アウターマッスルトレーニングも、もちろん重要だと思います、陸上世界記録のボルトなども筋肉モリモリでも早く走ることが出来るし、早く走るには鍛えなければならない筋肉もあると思います

アウターマッスル:体の表面に見える「表層筋」
インナーマッスル:アウターマッスルに対しての深層筋
インナーマッスル:腹横筋・腸腰筋・内転筋・脊柱起立筋
アウターマッスル:腹直筋・腹斜筋・大腿四頭筋・広背筋・中臀筋・大臀筋・大腿二頭筋

最近は体幹体幹と騒ぎすぎな部分もあると思います、ほとんどがお金儲けを狙った宣伝をするものもあると思うので、本の内容や無料動画だけを鵜呑みにせずに、きちんとしたやりかたを学びに行きたいですね!

もっともっとコンディショニングやトレーニングについても学びたいと思っています

kitasaneiichi@gmai.com




2017年2月24日金曜日

上手くなるメソットを考えています

個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンを始めて早いもので5年ぐらいになります

先日、すみだトレセンに選出された選手がいます、僕がトレセンに選ばれるほどの選手を指導できるようになるとは思っていませんでした、僕自身は輝かしい経歴はありませんし、凄い選手ではありませんでしたし、足は遅かったし、体力もなく、性格も弱かったのです。

ボーイスカウトのキャンプの時も僕に「疲れたか?」と聞かれて「疲れた」と言うと僕に合わせて休憩になっていたし、テント設営の時もリーダーの人が班長に「彼にも何かやらせてやれよ」と言ったのに、「いいんすよ、あつは使えないんで」と言われたくらいですからね、本当に何も出来ない男でしたし、貧弱でした、それに何をやってもできずに馬鹿にされつずけました。
これもサッカーも同じかな!練習中に「使えねーなー」と言われたこともあります

それから、何年も経過してスポチャンの先生をやり始めた頃、中学生の同級生にあった時、
「えーちゃん(永一なので)がインストラクターやってるのが信じられない」と言われました。
そう、信じられないんです。
スポチャンの先生をやり始めて、世界チャンピオンにもなり金八先生のアドバイザーにもなった師範にいろいろ教えていただけて、チャンスをいただけたことがとても良かったです、
1人で児童館に指導に行ったこともありました、この時は40人ぐらいいたかな?
子供相手の指導はこの辺りから上手くなって行きましたね。

そんな信じられない僕が現在トレセン選手やセレクション合格、スプリント向上する選手を育てています、下手くそだったからこそ、上手くなるためのメゾットが解るんです。
以前、武南高校の1年を指導したことがありますが、保護者から「なんでそんなに上手くなったんですか?」と聞かれたことがあります、とにかく勉強してますし、多くのアドバイザーがいます
それにいつも、準備を大切にしていますし、やらなければいけない事をピンポイントにやりますし、難しいことを簡単に、基本を簡単に解かりやすく説明をしています。
僕ほど下手から上手になるメゾット、道を知っているコーチはいないのではないでしょうか?


2年ぐらい前かな?大学東西対抗戦かな?インカレかな?何か忘れましたが、西が丘サッカー場で、以前お世話になったフットサル女子日本代表にも選ばれた、NPOスウィートバディーズ代表(当時、東京国際大のコーチ)を見かけたので、おもいきって「こんにちは!」と挨拶をしたら「なんか印象かわりましたね~」と言われたことがあります。、だいぶ変わったんでしょうね(^.^)
思い出してくださり嬉しかったです、挨拶をする意味が解ったように感じます

-----------
サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクール、女子クラブチームの件も気楽にどうぞ
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
悩んでいる選手は僕が救います。凄い選手経歴はありません
でも実績を積んできて多くのメソットを持っています

2017年2月18日土曜日

サッカー、スプリント、個人、少人数レッスン日記

2月1日、新宿、中1女子
スプリント系を1時間やり、動画を見ながらDFの話、少しボールを蹴る感じで終わりました。

3日、世田谷、小3男子
新代田駅にバスで向かう途中、環七で大きな火災があり、途中から大渋滞になり、動きが悪くなったので、代田4丁目の1つ前でおりて、歩いて新代田へ向かいました、なんとか約束の時間に間に合い、一安心しました、1月から繋ぎでやってくれている子です、前回はドリブル、フェイント系をやったので、スプリントをやった後、パスコントロール、オフザボール(3バックの交わし方)、パスのもらい方、受け方などをやりました。
2回やった感想↓
フェイントもドリブルもコツがよくわからないまま進んで行っていたのが、コーチにしっかり教えてもらうことができたと喜んでおりました

8日、墨田、小5男子
彼は昨年からずっと指導させていただいています、バルセロナ葛飾校に合格したし、墨田トレセンに入るかも?って話していました、この日は接地を意識した瞬発力トレーニング、キック、1対1キープ(南米式のボールキープ方法)、キープからのターン、スクリーンなどをやった。

10日、世田谷、小3男子
突然の雪の中、吹雪の中のレッスンでさすがにちょと辛さを感じた(^.^)ラダーでスプリントをやり、ドリブルやフェイントを中心にやりました。腕と足の連動が出来てきて、学校のマラソン大会練習でも早く走れるようになった気がするとのこと。
最近つらくなっていたサッカーを楽しいと思わせて下さったことに感謝しております
本当に嬉しいです、指導者みよりにつきますね

16日、自主練習
修得女子サッカー部3年(全国高校女子選手権ベスト4)のU12女子選抜時代の教え子と
自主練習しました、久しぶりに直接話せて本当に嬉しかった~
新しく手に入れた、陸上の名門高校も使っている練習用具も試してもらいました
僕が指導するスプリント練習はプロコーチとほぼ同じ内容なのです
そこに足の置き方や動き方などサッカーの要素も取り入れています
選手権ベスト8で決めた豪快なゴールの解説などもしてもらい楽しかったし、嬉しかった
僕自身も本当に勉強になりました、感謝したいです。
最後に最近気になっているトラップフェイントの練習もしました。

17日、世田谷、小3男子
この日は暖かかったですね、マーカードリル、1対1のボールの奪い方、パスコントロールなどをやった。とにかくトラップを意識した練習をしました

☆☆☆☆☆
僕は元プロやリーガーなどの有名人ではありませんので、とにかく研究をして努力をしています、その中で得たものを紹介をしています、本当に喜んでいただける方が多いです、ありがとうございます。値段がどうのこうのと言ってきて断る方々もいますが、安いから誰でも良いみたいな考えは反対です、高いと思う方はどこのレッスンも辞めた方が良いです、もちろん資金の面は大切だと思いますが実績、内容、経験などを見て選んだ方が良いと思います。
料金に関してはいろいろ相談にも乗っています、それと人間性を大切にしています
女子スクール、スプリントスクールなどもやっていきます。
------------
サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクール、女子クラブチームの件も気楽にどうぞ
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
悩んでいる選手は僕が救います。凄い選手経歴はありません
でも実績を積んできて多くのメゾットを持っています
セレクション合格者も出ていますしセレクションに向けてのレッスンもしていますが、
クラブによっては受からないことも正直あります
でも、未来に向かってレッスンをしています、その後活躍している選手も多いです
走りの部分なども徹底して指導します。
JKリーグ(高校女子サッカーリーグ)の選手達も数人指導しましたが
喜んでくれました。

町ちで活動しているかけっこ教室を見学しましたが、大人数でやっていました
ん~疑問に思うことが沢山ありました、ただやっているだけって感じに見えました
ラダーなどもやっていましたが、ラダーは
間違ったやり方を沢山やっても足は遅くなると言われています。




2017年2月11日土曜日

東京都クラブユースサッカー、U-17選手権大会 3位決定戦、決勝戦 三菱養和VSトリプレッタ、FC東京VS東京ヴェルディ

 クラブチームの新人戦です、3位決定戦、三菱養和VSトリプレッタ、1-0で養和の勝利、決勝、FC東京VSヴェルディ、3-1でFC東京の勝利でした。やっぱり東京はFC東京が強いですね、久保君!上手いです、トラップもやわらかいし、ドリブルも上手い!センスの塊ですね。
そう言えば本蓮沼の駅で降りたら旭化成の村山選手が前を歩いていた、世界を目指す陸上ランナーも電車で移動するんだ~と少し驚いたけど、都内は電車移動が楽なんだろうね、やはりナショナルトレーニングセンターで練習してるのかな?充実した設備なんでしょう、入ってみたいな~
3位決定戦の話から、U17,18年代の三菱養和はジュニアユースから上がれる選手も少ないらしいし、ジュニアユースのセレクションも厳しいと聞いたことがあります、養和が優勢に試合を進めていたように思います、コーナーからのこぼれ玉のシュートが決まり!、養和が先制しました、トリプレッタはボールを奪っても前に押し上げる選手は少なく、なかなかシュートまで持ち込めていませんでした、後半養和は右サイドを使いはじめたので、何かを見つけたのかもしれません、ボール支配率は養和が高く、攻めてはいましたが、真ん中に人を集めてDFをしていたトリプレッタを最後まで崩しきることは出来ませんでした、トリプレッタもここまで上がってくるチームだし、今後につながる試合だったのではないでしょうか。両チームともJリーグクラブではありませんが、養和はトップチームもあり、東京1部に所属しているし監督さんもS級の人なので、そのうち上を狙いに行くのではないでしょうか?東京には横河武蔵野が東京武蔵野に名前を変えてJリーグ入りをやっと本格的に動き出したようですし、町クラブの活躍を期待しています。
決勝はFC東京VS東京ヴェルディでした、今の東京はこの2チームが中心ですね、前半から東京が前線からプレスをかけて、前半5分ぐらいにFC東京が先制、ヴェルディはゴール前でフリーになるがシュートが決めきれませんでした、後半に同点にはなりますが、FC東京の優勢は変わらずでしたね、後半、左すみでパスを受けた久保建英がシュートでゴールを決めました、2-1になりました、この2点目のゴールはドリブルで進入してきた選手とヴェルディDFと久保君の距離が近いと感じたので、パスをもらってもシュートまで行けないのでは?と思ったのだけど、混戦の中で左隅から見事にゴールを決めました!距離感や混戦のなかでの技術なども凄いものを持っているんだと感じました。3点目はラインを抜け出しDFをかわして、GKと1対1になり見事にゴールを決めて、ドヤ顔をしていたのが、凄く貫禄を感じます。ヴェルディのプレスも甘かったけど、メッシみたいでした。
やはり止めて蹴る、トラップが上手いです、一流になっていくために必要なものが解ったように感じましたしやるべきことも解った。レッスンやガールズスクールで伝えて行きたいと思っています
近くにJクラブユース選抜VS高校サッカー選抜との対戦があるそうなので、高校サッカー選手のフィジカルに久保君はどこまで対抗できるのか?楽しみです



サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリントレッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクール、女子クラブチームの件も気楽にどうぞ
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
悩んでいる選手は僕が救います。凄い選手経歴はありません
でも実績を積んできて自分なりのメゾットを持っています
セレクション合格者も出ていますが、受からないことも正直多いです
でも、未来に向かってレッスンをしています、その後活躍している選手も多いです
走りの部分なども徹底して指導します
最近はスプリントの部分が良くなったと言ってくれる方々が増えました
走り方を教えて頂いて以来、学校のマラソン大会練習でも早く走れるようになった気がすると言っております。自信はついてきているようです。
私自身はそこは全く意図していなかったので、嬉しい驚きでした

2017年2月5日日曜日

東京都U15ガールズ大会、日テレメニーナセリアスVSスフィーダ世田谷

1-0でセリアスの勝利、お互いに厳しいセレクションに合格しないと入れないクラブだけあって、早いし上手かった、お互いに、なでしこリーグチームの下部チームですね、セリアスは昨年の夏の全国大会で藤枝順心に勝利したメンバーがたぶん何人も残っていると思うけど、ドリブルは早いし、パスワークも上手い、狭い中でのパスワーク、体の入れ方など全て正確だと感じる、このレベルのクラブに入団するためには早いうちに基礎、基本の習得が必要だと感じます。
難しいことは入団してからも出来るしね。
なんだかスフィーダーの戦い方が少し変わったように見えた、ゴール前の連動性はセリアスの方が1枚上のように感じました、このレベルのチームに合格させてあげられるように、僕も勉強していきます、今回感じたのはスピードと中での崩しですね。研究していきますよ
中での崩し方はこうゆうのが有効だと感じたものがありました。

サッカー、スプリント、個人レッスン、少人数レッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。女子(ガールズ)スクール、女子クラブチームの件も気楽にどうぞ
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
悩んでいる選手は僕が救います。凄い選手経歴はありません
でも実績を積んできて自分なりのメゾットを持っています
セレクション合格者も出ていますが、正直、受からないことがあります
でも、未来に向かってレッスンをしています、その後活躍している選手も多々います
セレクションでやる項目にそって練習もしたりします
走りの部分、運動能力なども徹底して指導します
感想などは、喜びの声を見てくださいね
昔、レッスンを受けていただいた方には申し明けありませんが
以前より確実にレベルアップしています。

試合に必要なものを解かりやすく伝えます
女子選手の指導経験は豊富ですので女子選手も安心してください


2017年2月2日木曜日

都立高校の推薦倍率が新聞に出てましたね

都立高校の推薦倍率が新聞に出てましたね,昔はか都立の推薦なんてなかったのですが、今の時代、数年前から始まっているみたいですね、スポーツが強い高校は1月に特別推薦で実技のテストなどもあるようですね。

今回載っていたのは特別推薦だか普通の推薦なんだかよく解りませんが、前年度から0.03倍下がったようです。サッカーの活動している学校だけ、全てではありませんが載せます。
女子のみの倍率と総合の倍率がありますが、間違っていたらすみません。
一般的に倍率が低いほうが受かりやすいとゆうことですが、どうなんでしょうね?

戸山  3.15(女子)
野津田 4.64(女子)
狛江  2.94(女子)
芦花  3.36
上水  3.31
第五商業4.12
赤羽商業2.10
国際  3.93

飛鳥  4.35
晴海総合 2.79
世田谷総合2.08
王子総合 2.88
青梅総合 2.61
東久留米総合1.96
若葉総合 2.79

男子
都立駒場(保健体育)4.25
野津田(体育)2.75
東大和南4.91

2月2日に合格発表らしいですね~

推薦の実技の為のレッスンもおこないますよ
気楽に御連絡ください。

http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
悩んでいる選手は僕が救います。凄い選手経歴はありませんでも
実績を積んできて自分なりのメゾットを持っています
セレクション合格者も出ていますが、受からないことが正直多いです
でも、未来に向かってレッスンをしています
浦和レッズレディースやJFAアカデミーのように身体能力のテストが
ある所にも対応しますよ。








2017年1月31日火曜日

サッカー個人レッスン、スプリントレッスン、少人数レッスン日記

1月9日
鴨居、小2
久しぶりのレッスンでした、今年になって初かな?、3回頼まれた2回目でした、風邪をひいたりなどいろいろあって間が空いてしまい、1回目とほぼ同じレッスンになってしまいました。

1月11日
墨田、小5
昨年から継続してくださっている選手です、久しぶりだったので、スプリントレッスンを長めにやりました。彼はバルセロナ葛飾校に合格をしました!、でも中学で入りたいクラブのスクールに進むそうです。

21日
鴨居、小2
3回目のラストです、風が冷たい日でした、最後はラダーでスプリントをやり、ワンタッチコントロール、インサイドのパスなどをやりました。最後は走り方を治したりしました。

24日
FCアゼリア、特別練習 高校3年女子
今度、女子スクールなどで使いたいと思っているフットサル場で高校3年(文京学院)女子選手2人と自主練習のつもりが1時間30分、個人レッスンのようになりました。
もっと集まればゲームを沢山やったんですけどね

25日
墨田 、小5
前回とは違うスプリント、基礎のインパクト、パス、ファーストタッチなどをやった。

27日
世田谷、小3
久しぶりの世田谷でレッスンでした
スプリント、フェイント、テクニック、パス、キックなどの基礎を中心にやりました
スプリントレッスンの時、腕と足が上手く動かせなかったのですが、最後はスプリンターのようになりましたよ~
来週もあるので、パスコントロールなどをやりたいと思っています

31日
自主練習
前回のアゼリアで使ったFリーグ公認コートで自分の練習をしてきました、
スプリントをやった後、チューブトレーニング、シュート練習、主に無回転(ブレ玉)やカーブを練習しましたが、なかなか上手く出来ずに悔しい~、今度高校生に教わりたい。


そう言えば、都立高校の推薦倍率が新聞に出てましたね、女子サッカー部の強い学校でも倍率の高い所とそうでないところがありますね。
このことは今度書きます。




サッカー、スプリント、個人少人数レッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。
女子(ガールズ)スクール、女子クラブチームも気楽にどうぞ

http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
悩んでいる選手は僕が救います。凄い選手経歴はありませんでも
実績を積んできて自分なりのメゾットを持っています
セレクション合格者も出ていますが、受からないことが正直多いです
でも、未来に向かってレッスンをしています
セレクションでやる項目にそって練習したりします
走りの部分なども徹底して指導します

試合に必要なものを解かりやすく伝えます






2017年1月13日金曜日

全日本大学女子サッカー選手権、インカレ準決勝、日体大VS神奈川大 早稲田VS武蔵丘短期大

 結果は日体大VS神奈川大4-0で日体の勝利、早稲田VS武蔵丘短期大は前半しか見てませんが、2-1で早稲田が勝ったようです。どうして毎年平日におこなわれるんだろう、大学生はまだ休みの期間なのかな?大学選手権は高校選手権やU18で活躍した選手がいっぺんに見れるから楽しいですよ、アイナック神戸の杉田ひな選手も観戦に来てましたよ

日体大VS神奈川大は日体の強さが目立ちました、神奈川も早いプレスで対応していましたが、日体の速さが上回り、神大はクリアボールを奪われることが多かった!神大のDFラインが日体11番に破られるシーンが多かったので、もっとフライングぎみにDFをしても良いのではと感じました、以前、ノジマステラと日体の試合時にノジマのDFが上手かったのを覚えています。
前半コーナーから8番が1点、11番が左サイドから抜け出して右隅にゴールを決めた、もうこの2点で少し神奈川の勢いが落ちてしまったように感じた、後半途中、児野風香が出て来て、すぐにアシストを決めていた、さすがですね~、ゴールを決めたのが島村だったので、藤枝順心のコンビですね、日体は藤枝順心のOGが凄く多いです、修得も多い、上手い選手達が集まっているので強いのは当たり前と言っては当たり前なのかもしれません、でも、この当たり前の中でも試合に出れない選手もいます、厳しい世界ですよね。県リーグもあるし、いろいろなリーグもあるので、試合に出れないことはないけど、やっぱり、花形のなでしこリーグや大学選手権、関東大学リーグ、関東リーグなどに出たいですよね~、応援している選手もいるし頑張ってほしいです。
勝った日体は大喜び!神大は挨拶が終わったら早々と帰ってしまいました、光りと影の部分をみたように思いました、でも、勝者は嬉しいのはわかるのだけど、相手のことを考えて喜びすぎも注意してほしいです、元日本代表ザック監督も喜んでいる通訳の矢野さんに注意をしたことがあったそうです。

今回の試合を見て感じたことは裏の取り方だけでなくワンタッチコントロールです!レッスンで伝えたいです。必ず役にたちます、僕は現場を見て現場を歩き勉強をしています。
このような、夢の舞台に立てる選手の応援もしていきたいです、御連絡くださいね
レッスンの依頼は下のアドレスまでお願いします。
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
スプリント能力も伸ばしていきます
行きの電車の中で僕の隣に審判らしき女性が座って来た!、何かをしてるので横目で覗いてみたら、小さいノートにびっしりと何かが書き込まれていて衝撃を受けました、僕もまだまだだと感じてしまいました。この試合のどこかで審判をしていたのかな?

サッカー、スプリント個人少人数レッスンなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。
女子スクールも気楽にどうぞ
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
kitasaneiichi@gmail.com
悩んでいる選手は僕が救います。実績を積んできて自分なりのメゾットを持っています
試合に必要なものを解かりやすく伝えます

2017年1月6日金曜日

1月4日 全日本女子高校サッカー選手権、藤枝順心VS大商学園、修得VS常盤木学園

1月3日の全日本ユースが終わり、元町に戻り4日に向かう緑ヶ丘までの行き方や時刻表などを調べておきましたが、やっぱり土地勘もなく、不安でドキドキハラハラでした、朝6時30のホテルの朝食をいただき、その後すぐに3日間お世話になったホテルとお別れをして、まだ暗い中駅に向かいました、予定していた時間より1本前に乗りましたが乗り換えの駅では予定どうりの電車に乗れました、無事に予定していた緑ヶ丘駅に到着!シャトルバスもあるのだけど時間的にまだ早いので路線バスで防災公園行きに乗りました、どうやら大商の応援する女性の方と2人だけでした。
現地に着くまでまだ不安がありました、どうやらこの路線バスは防災公園行きでも、ここが終点ではなく、ボタンを押さないと通りすぎてしまい、緑ヶ丘へ向かってしまうようでした、そのことに気ずいた女性が防災公園をちょと過ぎた所で「すみません、降ろしてもらえますか」と言ってくれて、無事に防災公園につくことが出来て、物凄いほっとしました、まずは路線バスとシャトルバスの帰りの時間を調べ、第二球技場のそばで休憩していました。僕のワイファイがつながらず困りました
ローカル路線バスの旅みたいな感じでしたね(^.^)。
シャトルバスに乗れればかなり楽に行けるかな~と感じました、
陸上競技場の門が空いていたので、上にあがりましたが、立派な競技場ですね1番上に登ったら、第2も見れたので、取り合えず1試合目はここにいることにして、聖和VS神村を見ながら順心VS大商を見ることにしました。すごく景色が良かったです。
2試合目の修得VS常盤木学園は下に降りて第2で直接見ました、
教え子もいますし知り合いの選手もいますしね、
シャトルバスの時間が中途半端で新幹線の時間に間に合わないと感じたので、後半の途中で抜けて1時間に1本のバスに乗って最寄り駅に帰りました、競技場のバス停で修得の2点目のミドルが凄かったと女の子達が話していました、嬉しいね。
本当に申しあけなく後ろ髪を引かれる思いでしたが、東京に帰れなくなるのも困りますので!
後で知ったけど凄い功勝負だったようで、最後まで見たかったです!
新幹線の時間をもっと遅い時間にすれば良かったです
今回は本当に良い経験をしました。4日間関西にいるならパスモみたいのを購入しても良かったと思いました。

しかし、感じたことはベスト8なのに観客が少ない、無料なんだから、近くでサッカーをやっている女性達は是非生観戦に行ってもらいたいです、TV画面、ネット画面では解からないことがあります。ネットやTVでみるのも便利でよいのだけどね。
ノジマステラの監督さんなども来てましたよ。
これを書いているのは決勝が終わってからです、東京の十文字が優勝しましたね、おめでとうございます。どの学校も3年生は最後ですね、二度と戻って来ない日々を悔いなく戦えたかな、お疲れ様でした(^.^)
この舞台やU18選手権などの夢の舞台に立てる選手の育成をしていきたいです。
サッカー、スプリントレッスン、女子スクールなどの依頼は下のアドレスまでお願いします。
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
kitasaneiichi@gmail.com
選手権のTVなどを見ていると、その時にしかいないタレントが選手より上の立場にいるのは少し気にいらないかな(^.^)ま~仕方ないですけど。
盛り上げようとしてくれてるのは嬉しいのだけど、勝ち上がった選手だけにドラマがあるのではありません。みなにドラマがあります、以前までやっていた高校とクラブチームが戦うU18選手権をまた復活してほしいです、無理に男子の高校サッカーの真似をすることはないと感じます、女子には女子のやり方があって良いと思いますよ、夏に選手権かインハイをやり、冬はU18選手権の方が今後の女子達にとっては夢があるように感じます、女子の戦いを盛り上げるためにはやはり、クラブチームと高校の交流戦が必要だと感じます。少女登録がなくなり全て4種になり、強さを求め始めているのだと思うのだけど、高校年代とは少し開きがあると感じます
 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サッカー個人レッスン、少人数レッスン、スプリント(かけっこ)レッスンに興味がある方々は
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
気楽に御連絡ください。↓
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://ws.formzu.net/mfgen/S60804379/ (携帯電話専用 )
kitasaneiichi@gmail.com
backblocks.dk.pdx△softbank.ne.jp 三角を@に変えてくださいね