2016年7月25日月曜日

皇后杯、全日本女子サッカー選手権、東京都大会決勝 修得高校VS十文字高校

皇后杯全日本女子サッカー選手権、東京都大会も決勝まで来ました、今年は高校ラウンドで勝ちあがった修得と十文字+クラブチーム系で勝ちあがった2チームずつで準決勝を戦い、残ったのが高校生でした。、数年前もこんなことがありましたが、暑い夏は高校生の方がフィジカルが強いのかもしれませんね、修得高校VS十文字高校、結果は3-2で修得の優勝です。
今の高校生はU12の頃に指導をした教え子も何人かいます。
十文字は出だしから、なんだか調子の悪い感じがしたし、らしくなかったです、いつもの流動的に動き回る動作があまり見られませんでした、修得に先を読まれている感じ。インターハイに向けての調整もあると思うので、今回は準優勝で十分なようにも思いますが、正直内容はあまり良く無かったと思います、その中でも十文字の倉田選手のスピードとドリブルは魅力的ですね、監督さんも、倉田選手がボールを持つと「迷わず行けー」と言っていました。結局最後は個なのかな?
修得高校優勝おめでとうございます、采配が見事だったと思います、十文字はインターハイに向けて良い準備をして頑張ってほしい。
今回はなでしこリーグカップ2部の後に行われるし、決勝戦だしどれだけ多くのお客さんが入るのか??わくわくしていたんですが、蓋を開けたらガラガラでした、なぜ??、
日体の選手は少し残ってましたが、スフィーダーの選手はすぐってほどでもないけど帰ってしまったし、大勢のサポーターや東京のよく見かける女性審判も帰るのを目にしました(用事があったのかもしれないけど)、興味がない人が多いんですね~暑さのせいもあるけれど、これでは女子サッカーが文化になる日はかなり遠いと思います、だってチームは好きだけど、サッカー全般が好きな人が少ないと感じる。それと東京都サッカーの役員の女性が試合中にも関わらず、喫煙所でタバコを吸ってました、正直驚きました!!、こうゆう人が役員を務めているんだから駄目ですね。
ボランティアなのかもしれないけど、そこにいる限りはプロとしての行動を見せて欲しいです。

女子サッカーを盛り上げたいと口では言っている大人は多いけれど、何かやり方が違うのは??
と感じることが多いです。やる場所が少ないと立ち上げる人たちがいますが、やる場所は増えているので、楽しく出来る場所、そしてそれを広める心、伝える場所が必要なのではないでしょうか。


皇后杯は男子で言えば天皇杯で、その東京予選の決勝ですよ!一般の方々はもう少し興味をもっても良いと思います、夏休みだし、どこかに行っている方々が多いのかもしれないし、試合が被ってしまい、行けない人が多かったのかもしれないけどね。
僕のそばで「なんでこんなに少ないの~」と言いながら通り過ぎて行った人がいました。
 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サッカー個人レッスン、少人数レッスンに関しては
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page.html
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
気楽に御連絡ください。↓
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://ws.formzu.net/mfgen/S60804379/ (携帯電話専用 )
kitasaneiichi@gmail.com


女子選手の指導経験も豊富なので女子選手も安心してください。
一緒に練習しませんか、たぶん他の方々とは少し違いますよ

8月の依頼はなるべく早めにお願いします、やるかもしれない、でも良いので、
早めに連絡してください。、準備がありますし。
後でバタバタするのも良くないと思うので
悩んでいる方は是非、ご相談くださいね。
セレクション、練習会に向けてでも良いですし
普段のスキルアップでも良いですよ。苦手なものを出きるようにするだけでなく
サッカーで大切なものを紹介します。走力アップも任せてください!
解かりやすく伝えます

0 件のコメント:

コメントを投稿