2016年6月19日日曜日

皇后杯、高校代表東京都予選、文京学院VS村田女子

結果は1-1PKで村田の勝利で村田が決勝進出です、2試合目は見てませんが修得が東久留米に5-0で勝利したようです。
今年の東京予選はまず高校は高校で代表を決めるようですね
村田がサイドから上げたボールをヘッドで先制!、その後も村田のポゼッションはつずいたけど、文京も右サイドのペナルティーエリア付近(写真の3枚目)でファールをもらい、フリーキックのこぼれ玉をシュートして同点になりました、1-1のままPKになり、村田が勝利しましたが、前回観戦に行ったインハイの関東第一のようなイメージを持ってしまいました、ポゼッションや動き出しなどは相手を上まわっているのに、最後のフィニッシュが決まらない感じですね~全てGKの正面でした、GKのポジショニングが良かったからだと感じます、村田は監督の細かい指示やコーチの怒号がうるさいですね相変わらずうるさい(^.^)あれで戦術がばれてしまうことがあると思います、頭で行けと指示が飛んでいました、セカンドボールを拾うポジショニングは村田は良くて、2次攻撃に厚みがあったようにも感じました
文京のほうはいつもの裏に飛び出してくるようなプレーがあまり見られず、なんからしくなかったな~、裏じゃなくてもどんどん出てくるような連動性が感じられませんでしたし、最後は前に蹴るサッカーになってました??村田に分析されちゃったかな~でも本番は選手権なので、そこまでに修正が出来れば全然OKだと思います、やはり本番は選手権です、頑張ってほしいです

今後リーグ戦とかその他の試合で何度も4強とあたると思うので、手の内がばれてしまう可能性が多々あります、なのでいくつもの戦術やシステムを準備しておくことが大切になるかもしれません、
皇后杯も十文字、飛鳥、村田、修得の4強が残ったようです、頑張れ女子サッカー!
試合を見ながら、角度、距離、タイミングのことなどいろいろなことを考えます、今一番考えているのがDFのことです、DFで考えなきゃいけないの何か?個人レッスンなどで役だたせたいと感じています。強いチームとそうでないチームの差はなんなのか?、、いろいろ考えすぎて頭がパンクしそうです。オフザボールのことなども考えています
だけど、それを解かりやすく説明できるように、良い準備をしています。
形だけ教えて、何でそれをやると良いのか理解できてないのに、やらせている指導者やスクールが多数ありますが、それでは未来につながらないので、これをやればこうなるんだ!とゆうのを解かりやすく説明をしますので安心してください。なので1つ1つの項目が長くなる可能性があります


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サッカー個人レッスン、少人数レッスンに関しては
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page.html
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
気楽に御連絡ください。↓
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://ws.formzu.net/mfgen/S60804379/ (携帯電話専用 )
kitasaneiichi@gmail.com
7月8月の依頼はなるべく早めにお願いします、セレクションに向けてでも良いですし
普段のスキルアップでも良いですよ。苦手なものを出きるようにするだけでなく
サッカーで大切なものを紹介します。
現在7月は3人の依頼があります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ
サッカージュニアを支えるママのための情報メディア、サカママ様より
最新号を10冊いただけることになりました。
レッスンを受けてくださる方にプレゼントとします。まずは10名までになります
(男子のみにしようと考えています、女子には別のプレゼントがあります、男子の依頼が少なければ女子にも渡しますよ)

0 件のコメント:

コメントを投稿