2015年8月30日日曜日

FCバルセロナVSU12東京トレセン、VSベトナム代表

 U12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015、今年もバルセロナが来日しました、本当はヴェルディグランドでおこなわれる、日テレメニーナセリアスVSエルフェンマリの試合を見に行きたい気持ちもありましたが、現在お手伝いしているクラブがバルサメゾットを教えるクラブだしやはり本物を見ておかなければ!と思いました、無料観戦できるのもあまりないでしょうし。
代表と一緒に観戦予定でしたが、これなくなってしまい、「真ん中くらいで、バルサがサイドでボールをもらった時、逆サイドのポジションを見てみてください。そして日本の子のサイドを使う幅の狭さも。体力使ってるだけなので」と言われました、U12の試合で西が丘の全面を使って戦うので、バルサ向きの試合になるのかな?と思ったんだけど、準決勝の東京トレセンは攻め込まれるシーンもあり、1点を先制されました、ポゼッション率、攻めてる率はバルサでしたが、
なんかバルサらしくなくて、試合中のPKをはずしてしまったりミスも見られました、1-1でPKに入り、東京トレセンが勝利しました、東京もいろいろ作戦を考えていたようですが、前へ前へばかりだったし、トレセンは今回の大会のために勝つために選抜されているのだと思いますが、バルサはいつまでもバルサなので、どこへ行ってもいつの時代も変らない、負けは悔しいだろうけど気にならないと思います、1試合目は連日の疲れと時差みたいのが出てしまったのかもしれませんね~。

バルサのカンテラの監督は勝ち負けよりも「最初に審判のみなさんに謝りたい。選手たちが抗議をしていたが、ああいう態度はどんな試合であってもとってはいけない態度でした。申し訳ありませんでした」「自分がカンテラに関わって、ああいう態度を目にしたのは初めてだ。どんな理由があっても審判の判断に選手は関与できない」と語っています、確かにロスタイムが短かったけど、バルサは人間性を大切にしているクラブなので、こうゆう言葉が出てくるのでしょうね。
3決の前のアップ後にロッカーの前で8番の選手と監督が何かを話していたから、このことかもしれません。
3位決定のバルサVSベトナム代表はメンバーを変えてきたのか?かなりバルサのサッカーが見られて楽しかったです、準決勝と違いました。準決勝しか見なかった方は残念でしたね。5-1でバルサが勝ちました。、それにしても日本の少年達はどうして同じU12年代のバルサ選手達のサインをもらったり、写真をとったりするのでしょうか??(一番下の写真)こいつらに負けてたまるか!おれもこの舞台に上るぞ!とゆう強いメンタルの日本の小学生はいないのだろうか?
なんであんなにミーハーが多いのだろう?



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
サッカー個人レッスン(マンツーマン)、少人数レッスンをやっています、気軽にご連絡ください、個人技術、戦術を身につけたい選手、セレクションのために練習したい選手!一緒に練習しませんか、セレクション合格者もでています!、
http://kitasaneiichi.jimdo.com/個人レッスン-スクール日程/ (予約されてる日程)
現在、木曜日は埋ってます
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page.html 
http://eiichikitayama.blogspot.jp/p/blog-page_25.html (活動報告)
大切な技術、理論、オフザボールのこともつたえます、教えてあげたいな~、必ずお名前をおかきください、学年、お住まいの場所、男子が女子のどちらかを書いていただけると嬉しいです、U12女子選抜やガールズチームの指導経験も豊富なので女子の方も安心してください、女子選手の応援をしています、埼玉も蕨や川越まで行ったことがあります。大きなスクールに多額のお金をかけるよりも絶対良いと思います!
選手と話しながら進めて行きます。

申し込みはこちらまで↓
http://ws.formzu.net/fgen/S60804379/ (スマートホン対応)
http://ws.formzu.net/mfgen/S60804379/ (携帯電話専用 )
kitasaneiichi@gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿