2014年1月23日木曜日

第22回全日本女子高校サッカー選手権大会、全国大会を振り返る

早いもので今年の全国女子高校選手権も終わりましたね、磐田でやるのは最後になり来年からは関西の方で行われるみたいですね、
今年の優勝は日ノ本学園、準優勝が藤枝順心でした!最後は4-1と大差はつきましたが両チームとも見事な戦いでしたね、別次元の戦いをすると宣言をしていた、日ノ本はさすがです、本当に強さを見せてくれました
個人的には、ずっと追いかけつずけて来た順心が、全国2位になりうれしくも思うけど残念でもあります、個々の技術は日ノ本に負けてはいなかったと感じています、特に先制点を奪った杉田さんのシュートは見事でしたよね、準決勝のVS常盤木学園との1戦はロスタイムで同点に持ち込みPKで劇的勝利も見せてくれました。

1回戦こそは大量得点で勝ちましたが、その後は1-02-01-1なので、けして楽な戦いをしてきた訳ではないので、どこの学校も力の差がなくなって来ているのかもしれませんが、シュート数で圧倒して、相手はシュート数0本なんて試合もあるので、もしかしたら見た目以上の差があるのかもしれませんね。
昨年ぐらいからTBSが高校サッカーを取り上げてくれてTV中継とインターネット中継も始まり、とてもありがたく感じています、見逃した試合をネットで見て、振り返ることが出来ます!
1回戦の作陽VS十文字を見ましたが、作陽が後半ラストに追いつきPK勝利、白熱した見ごたえある面白い試合でした、東京と関東予選でも1位通過の十文字が1回戦で負けてしまうのは本当に残念でたまりませんでしたが、作陽は夏のインターハイで順心に勝利をしているしベスト4まで行っている学校なので、強豪ですが、関東1位が1回戦で負けてしまうのは悔しいです。

TV放送などの話題に戻りますが、さっきもいいましたが、女子高校サッカーを取り上げてくれて、話題にしてくれて、ありがたいことですが、日程も厳しいし、準決勝決勝などは平日です!
高校生の試合で高校生がリアルタイムに見れないって言うのは少し考えさせられます
ツイッターでベレーザのモミキさんもつぶやいていたのを覚えています、リアルタイムで見るために学校が休みにならないかな~とね!
TBSが日テレの高校サッカーとかぶらないようにと考えているのかもしれないけども、選手の体力的なことなども考えて、もっと日程や時間を考えてあげてほしいです。

TBSだけに言っても駄目ですね、JFAなども真剣に考えてもらいたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿