2013年8月26日月曜日

東京都サッカートーナメント、天皇杯予選決勝

2月ぐらいからスタートした、天皇杯予選もよいよ最終日です、区の優勝チームから都4部などが出場する1次予選からスタートするので、こんなに長い期間行われるのです。もちろんJFLや関東リーグのチームはシードですけどね、しかし元旦の国立へつながる大会なので、アマチュアチームは気合入りますね、最後に残ったのは社会人系横河武蔵野と学生系日本体育大学です、町田ぜルビアが東京23に破れてしまったのは、残念とゆうか、呆れますね去年までJ2だったクラブですよ。横河VS町田だと思っていただけにね。

勝てば天国負ければ地獄の1チームしか天皇杯へ勧めません、2-0で横河がJFLの意地を見せた試合になりましたね、しかし、そんなに実力差は感じませんでした、横河は倒れるのが上手いな~と感じたし、前からのプレスが早かった、上のカテゴリーへ行くと、こうゆう駆け引きも必要になるのかもしれません。大学生とJFLなどのレベルになると、激しい当たりが増えてくるので、このあたりは女子とは違う所かもしれません、 なので、やはりプレッシャーがある中での止めて蹴るを正確に出来る練習をしておきたいですね、メインスタンドは関係者用だとかで入れてくれずに通り抜けが出来ずに不便だし、ガラガラでした。TV収録のためバックスタンドを埋めたのかもしれませんね、でもやっぱり不便です、なでしこなんかも有料になり、この辺が不便になりましたね、全席自由の方がいいです。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿